JR東京駅構内地下1階の「丸の内地下エリア」にて新たな商業空間の開発が2016年7月から進められてきましたが、改札内の「グランスタ」、改札外の新施設「グランスタ丸の内」の第4期エリアが2017年8月30日に開業し、グランドオープンを迎えました。


グランドオープンを迎えたショップの中に、福岡の里山に構える自然食レストラン「茅乃舎」から生まれた「茅乃舎だし」をはじめとする無添加自然食品を販売している「茅乃舎(かやのや)」の全国21店舗目となる『茅乃舎 東京駅店(グランスタ丸の内)』が出店しており、直営店としては最大規模となるほか、飲食スペース『汁や 東京駅店(グランスタ丸の内)』も併設されています。


『汁や 東京駅店(グランスタ丸の内)』は、東京ミッドタウン店に続いて2店舗目となります。

『汁や 東京駅店(グランスタ丸の内)』では1日30食限定の「博多雑煮セット」をはじめ、「九州の豚汁セット」「十穀汁セット」「海乃七草となめこ汁セット」が楽しめます。

席に着くと、まず「だし」が出され、その後に注文したお料理をいただくのですが、だし本来の美味しさがより感じられる工夫がされています。


東京駅店での目玉メニューである、1日30食限定の「博多雑煮セット」は、焼きあごだしのすまし汁に丸餅、出世魚として祝いの席に登場する鰤(ぶり)、勝男菜とも書かれる縁起が良い博多の伝統野菜のかつお菜が添えられており、関東ではなかなか味わえない博多のお雑煮が楽しめます。


また、テーブルには生七味が置いてあるので、味の変化を楽しむこともできます。

東京駅にお出かけの際は、『汁や 東京駅店(グランスタ丸の内)』で旨味たっぷりの和風だしと、九州の食文化を堪能してみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

≪茅乃舎 東京駅店(グランスタ丸の内) 概要≫
所在地  :東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(改札外)
営業開始日:2017年8月30日(水)
営業時間 :月〜土・祝日 8:00〜22:00 日・祝日最終日8:00〜21:00

≪汁や 東京駅店 (グランスタ丸の内)  概要≫
所在地  :東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(改札外)
営業開始日:2017年8月30日(水)
営業時間 :月〜土・祝日11:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
      日・祝日最終日11:00〜21:00(ラストオーダー20:30)
席数   :23席