デザイナー・コシノヒロコが書籍を発売、約40年間のコレクションルック&書き溜めた絵画を収録

写真拡大

デザイナー歴60周年を迎えるコシノヒロコ(KOSHINO HIROKO)による書籍『HIROKO KOSHINO 〜it is as it is あるがまま なすがまま〜』が、2017年12月1日(金)より全国の書店で発売される。

コシノヒロコは自身のブランドを通して、「真の豊かさ」を問い続けてきた。ファッションやアートに、衣・食・住・遊・休・知・美といった日本文化を重ね、さらに他国の文化も柔軟に受け入れることで、独自の世界を作り続けている。

本書は、そんな彼女の理念を表現し、モノづくりにおいて日々心がけている「真の豊かさとは何か」を示していく。空、然、素、組、耕、遊、色の7章から構成されており、1978年から2017年秋冬コレクションまでの約40年間に渡るコレクションルックと、長年書き溜めてきた絵画を一挙掲載。モードとアートを自由に往来する、コシノヒロコの集大成本となっている。

アートディレクションはグラフィックデザイナー/アートディレクターの三木健が担当。また、巻頭には建築家・安藤忠雄と蓑豊が言葉が綴られている。

【詳細】
『HIROKO KOSHINO 〜it is as it is あるがまま なすがまま〜』
発売日:2017年12月1日(金)
価格:22,000円+税
判型:天地297mm × 左右297mm
頁数:252頁
ISBN:978-4-86345-345-6 C0070


[写真付きで読む]デザイナー・コシノヒロコが書籍を発売、約40年間のコレクションルック&書き溜めた絵画を収録

外部サイト

  • 東コレ17年秋冬「Amazon Fashion Week TOKYO 」参加ブランド&スケジュール発表
  • ヒロコ コシノ17年春夏コレクション - “あたりまえ”への挑戦を、キュビスムとスポーツで
  • マルニのニットウェア - 幾何学的な模様と温かく落ち着いたカラーでロマンチックな冬の装い