大人気SNS、インスタグラム。そのなかの機能のひとつ、ストーリーズ(Instagram stories)を使いたいけれど、使い方がよくわからない…という人も多いのでは? そんな人のために、ストーリー機能の基本的な使い方をご紹介します。

インスタのストーリーズとは?




出典:Ink Drop / Shutterstock.com

ストーリー機能とは、通常のタイムラインとは別に写真・動画を投稿したり、ライブ配信したりできる機能です。
通常投稿とは違い、投稿した写真・動画は、24時間経つと自動削除されるのが1番の特徴。タイムラインに残すほどではないけれど、写真や動画をフォロワーと共有したいときなど、気軽にインスタを楽しみたいときにおすすめです。
キャプションを書くことはできませんが、スタンプやテキスト、手書き文字などの豊富なエフェクトが使えます。ライブ配信は、フォロワーのメッセージを表示することもでき、リアルタイムでフォロワー同士の繋がりを感じられるのも魅力です♡

ストーリーズの使い方




出典:Shutterstock.com

ストーリー機能は、ホーム画面の上部に表示された自分のアイコンをタップするか、左上のカメラアイコンをタップして投稿します。

1番下に表示される「ライブ」「通常」「BOOMERANG」などから撮影モードを選択。ライブラリから過去の写真を投稿したいときは、24時間以内に保存されたものなら選択可能です。
投稿する写真や動画を選択したら、スタンプやフィルタ、文字入れなどの編集を行います。
編集が終了したら、画面の下部の「ストーリーズ」というアイコンをタップすれば、ストーリーズとして投稿完了です。投稿写真・動画は24時間で自動削除されてしまうので、保存しておきたいときには、「保存する」をタップしてから投稿しましょう。
間違って投稿したときや、24時間以内に削除したいときには、投稿した写真を表示したときに右下に出る「…」をタップして、削除を選択してください。

ストーリーズのなかの便利な機能




出典:Shutterstock.com

・非公開設定
投稿した写真や動画は、基本的にタイムラインと同じプライバシー設定が適用されますが、ユーザーを指定して非公開に設定することも可能です。撮影モードを選択する画面の左上にある歯車アイコンをタップ。「ストーリーズを表示しない人」へ進み、非公開にしたい人にチェックをつければ設定完了です。

・閲覧者がわかる
ストーリーズでは、閲覧した人がわかる「足跡」のような機能があります。ユーザーがストーリーズを閲覧すると、自分の画面に目のマークが表示され、それをタップすると閲覧者が表示されます。

インスタのストーリーズは、通常のタイムラインよりも手軽に利用することができます。また、多彩なエフェクトで素敵な写真に加工するのも楽しみのひとつ。今まで利用したことがなかった人もストーリー機能を使って、インスタの楽しみ方を増やしてみましょう。