殺人鬼レザーフェイスの少年時代が明らかに 『レザーフェイス(原題)』来春公開

写真拡大

 トビー・フーパー監督作『悪魔のいけにえ』の前日譚、『レザーフェイス(原題)』が来年春に日本公開されることが決定した。

 本作は、『ジェーン・ドウの解剖』『ブラッド・スローン』の松竹エクストリームセレクション第5弾のホラームービー。『悪魔のいけにえ』で若者たちを虐殺した殺人鬼レザーフェイスの少年時代を描く。『リヴィッド』『屋敷女』のジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロが監督を務めた。

 また、公開決定を記念し、10月21日より公開する『ロキシー』(松竹エクストリームセレクション第4弾)の本編上映前に、本作の海外版オリジナル予告篇(レッドバンド版)が上映される。(リアルサウンド編集部)