200曲以上の現代ゴスペルをレパートリーに持つゴスペルグループ「SOULMATICS」。世界トップクラスのゴスペルシンガーRichard Hartleyと共に全米デビューを果たす/(C)masaaki miyazawa

写真拡大

9月1日から11月までの3か月に渡って行われる「奈良県大芸術祭」。奈良県全域で開催される800以上のイベントのなかから、見逃せない注目のイベントをご紹介します。

「COM BIGBAND OSAKA」の演奏も迫力満点! 躍動感あふれる演奏に思わず体がリズムを刻まずにはいられない

今回は、11月4日(土)に奈良県文化会館で行われる「秋のゴスペル&ビッグバンドコンサート」。日本を代表するゴスペルグループ「SOULMATICS」と大阪スクールオブミュージック専門学校の学生で構成される「OSMゴスペルアンサンブル」、迫力あるサウンドを届ける吹奏楽グループ「COM BIGBAND OSAKA」によるコンサートです。

ゴスペルグループ「SOULMATICS」は、国内外から“奇跡の声”と評され、人々に“希望を信じる魔法”をかける、唯一無二のグループ。ジャズやポップなど、魂を震わせる感動の音楽・歌声が楽しめます。世界中を感動させるトップグループが奏でる魂のゴスペルと、ビッグバンドによる心に響く演奏に酔いしれよう!

観覧には事前申込みが必要で「奈良県大芸術祭」のHPにある、申込みフォームから応募が可能(先着順)。1回の応募で2人まで申込みができ、後日、入場証が郵送される。定員になり次第締め切られるのでお早めに!【関西ウォーカー編集部/惣元美由紀】