カズレーザーの言葉に、ふかわりょうが涙 「こういうの弱い」

写真拡大 (全2枚)

2017年10月16日深夜に放送された、TBS系番組『オー!!マイ神様!!』に出演した、タレントのふかわりょうさん。

その中で、お笑いタレント・カズレーザーさんの言葉に涙をにじませる場面がありました。

ふかわりょうのコンプレックスに、カズレーザーが?

『オー!!マイ神様!!』は、ゲストが影響を受けた人のことを熱く語るトーク番組です。

ゲストで出演したふかわさんは、大きく影響を受けた人に、小田和正さんがボーカルを務めるバンド『オフコース』をあげました。

オフコースの魅力は、『あいまいさ』にあると語るふかわさん。そのあいまいさに、心を救われたことがあるのだそう。

ふかわさんは、お笑いタレントとして活躍する一方、ミュージシャンやDJ、司会者など、さまざまな活動をしています。

そんな自分を「何がしたいのか、よく分からない人間だ」と、コンプレックスに感じてしまった時期があるそうです。

その時に、大好きなオフコースを聴き、こう思ったといいます。

ボヤケた自分がコンプレックスだった時期もあるんですけど、そういう時期に『オフコース』でいいのかなって。

あいまいな存在でいいのかなと。

僕は変に抗わず、もう流れに任せているほうが、むしろこの芸能界においても、浮遊していられるのかなと思って。

オー!!マイ神様!! ーより引用

ふかわさんは、「芸人だからこうあるべき」などの型にはまらないことが、自分に合っていると気付いたといいます。

すると、この話を聞いていた共演者のカズレーザーさんが、こんなコメントをしました。

僕みたいな若手からしたら、ふかわさんのポジションってすごくうらやましい。

ふかわさんって、ふかわさんの仕事をしてるじゃないですか。

代わりが実はいない仕事をしていると思うんですよ。

尊敬してますね。

オー!!マイ神様!! ーより引用

カズレーザーさんの言葉を聞いたふかわさんは感激し、涙をにじませながら「早く楽屋に帰りたい」とスタジオを笑わせていました。

2人のやり取りに、視聴者からコメントがあがっています。

・確かに、ふかわさんて彼にしかできない仕事をしているのかも。

・ふかわさんも、自分のありかたについて悩んだ時期があったんですね。いま、答えを見つけられていてよかったです。

・カズレーザーさんの言葉に涙するふかわさん。なんかいいね。

自分が「これでいい」と思っている道が、誰かに認められると嬉しいものです。

人気の若手であるカズレーザーさんに憧れられたふかわさんは、これから一層の活躍を見せてくれるのではないでしょうか。

[文・構成/grape編集部]