知念侑李と小松菜奈のキスシーンや中川大志の金髪姿も 松村北斗も出演『坂道のアポロン』特報映像

写真拡大

 Hey! Say! JUMPの知念侑李主演映画『坂道のアポロン』の特報映像が公開された。

動画はこちら

 本作は、第57回小学館漫画賞一般向け部門受賞、2009年版「このマンガがすごい!オンナ編」第1位に輝いた、小玉ユキの同名コミックを『ホットロード』の三木孝浩監督が実写映画化した青春ラブストーリー。一生ものの友情と恋に出会ってもがきながら、幸せを掴もうとする主人公・西見薫たちの友情と恋が交錯する10年間を描く。

 映画単独初主演となる知念が、都会から長崎県・佐世保市へと引っ越してきた転校生で、うまく周囲に馴染めない主人公・西見薫を演じるほか、学校一の荒くれ者で、“札付きの不良”と恐れられながらも優しい心を持ち、薫の一生ものの友達となっていくクラスメイト・川渕千太郎役に中川大志、千太郎の幼馴染で、薫が想いを寄せながらも自身は千太郎に片思いをしている心優しい女の子・迎律子役に小松菜奈、さらに、ディーン・フジオカ、真野恵里菜、中村梅雀らがキャストに名を連ねる。

 本編初出しとなる特報映像では、知念演じる主人公の薫が、中川演じる千太郎という友人を持ち、小松演じる律子と恋をしながら変わっていく様子が描かれるほか、なにか大きな事件を感じさせる10年間が切り取られている。特報で流れるジャズの名曲「いつか王子様が」は、劇中で知念と中川によってセッションされる楽曲の1曲。本作のために、知念はピアノ、中川はドラムを数か月にわたり猛特訓したという。

 また追加キャストとして、山下容莉枝、ジャニーズJr.の松村北斗、野間口徹の出演も決定。公開日も2018年3月10日に決まっている。(リアルサウンド編集部)