USBポートに差すだけで高音質化!USBサウンドクオリティアップグレーダー「APS-DR005」

写真拡大 (全2枚)

パイオニアはUSBサウンドクオリティアップグレーダー「DRESSING」の新モデルとして、「APS-DR005」を新たに追加した。USB端子に接続するだけでIT機器の電源ノイズや信号ノイズを低減し、高音質な音楽を楽しめる。
希望小売価格は1万5,000円(税別)。12月に発売予定。

■電源ノイズとともに信号ノイズも低減
「APS-DR005」は、USB出力端子を搭載しており、IT機器のUSB端子に接続して電源ノイズを低減するほか、IT機器とUSB接続する機器の間に接続することで、電源ノイズとともに接続機器への信号ノイズも低減することができる。
また、製品着脱時に持ちやすいプリズム形状の起伏を外装部に配している。
本体サイズは21 (W) × 13 (H) × 59 (D)mm。重さは13g。

■「BonnesNotes」製品情報

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
・握るように持つから使いやすいUSB接続垂直型RGBエルゴノミクスマウス
・クリエイター向けPCブランド「raytrek」が同人誌即売会「COMIC1☆12」に出展
・サードウェーブデジノス、「GALLERIA FZ」のCore i7-8700K搭載モデルを10月13日(金)より発売
・「LEVEL∞」より第8世代Core i7-8700K搭載ミドルタワーゲームパソコンが登場
・最新の第8世代CPUインテル Core i7-8700K搭載クリエイター向けパソコン を発売