ぽっこりお腹にサヨナラ… この深層筋ストレッチで解消

写真拡大 (全2枚)

ポッコリお腹なんて、もういらない!

深層筋は体のコルセットのようにあるもの。だから、深層筋を鍛えると、お腹を支える力(腹圧)がアップします。そして骨盤を正しい位置で安定させてくれるので、背筋が伸びて姿勢が良くなります。内側からキュッと引き締めてくれるので、下腹のポッコリが解消されるんです。

やせ体質まで作っちゃう

深層筋を刺激すると、筋肉全体が覚醒します。筋肉が活発に動くようになると、体が生き返ったように血流がよくなり、代謝がアップ!ありがたいことに、無駄な脂肪を熱源にして、エネルギーを消費するようになります。「深層筋」を鍛えることは、つまりやせ体質を作るということなのです。なんて嬉しい恩恵なんでしょうか!

深層筋にアプローチするトレーニング

ということで、深層筋を刺激するストレッチを2つ紹介。寒さで体が硬くなりそうなこれからの時期、トレーニングの前にストレッチで体を緩めれば、いいパフォーマンスもでき、一石二鳥です。

【ヒラメ筋にアプローチ】
ふくらはぎ全体に広がっています。足首を伸ばす働きを持った、美しい立ち姿をキープするための大切な筋肉です。
1:片ヒザを立てて座り、もう片方の足は自然に横へ。
2:立てたヒザの上に両腕を置き、カカトを着けたまま、体重をかける。
これを左右10秒ずつ

【骨盤底筋群にアプローチ】
骨盤の底に、胴体を蓋するように位置しています。一生にわたって女性の美と健康を大きく左右する、とても重要な筋肉。
1:肩幅より広めに足を開く
2:つま先はやや外側に向けて、息を吐きながら8カウントでヒザを曲げる。
3:息を吸いながら、8カウントでヒザを伸ばす。
4:ヒザが伸びたら、太モモの内側を引き寄せて8カウントキープ。
これを8回×4セット

深層筋はカラダの奥深くにあるため、表層筋に隠れて、衰えに気づきにくくなりがち。内側を鍛えていくことで、トレーニングの効果も飛躍的にアップ。毎日のトレーニングに深層筋アプローチも入れてみて。

 

ライター:中村千春
出展:『颯爽美人になる心と体の筋トレ』