『わろてんか』第17話では、伊能(高橋一生)とてん(葵わかな)の縁談が再び?

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第17話では、風太(濱田岳)が伊能(高橋一生)にてん(葵わかな)との縁談を頼みこむ様子が描かれる。

(参考:『わろてんか』第17話 場面写真

 本日放送の第16話では、藤吉(松坂桃李)が、蔵に閉じ込められてしまったてんの元へ通っているところを風太に見つかってしまった。第17話で藤吉は風太から、てんをあきらめろと言われて初めて、てんを愛していることに気づく。一方、風太は伊能を訪ね、てんとの縁談を考え直して欲しいと頼みこむが、受け付けてもらえず…。母が倒れたと知らせを受け、大阪に帰ることになった藤吉は、最後に何とかてんを笑わせようと決意して蔵に向かう。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性「吉本興業」の創業者・吉本せいをモデルとした藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、濱田岳、高橋一生、遠藤憲一、鈴木保奈美、竹下景子らがキャストに名を連ねる。

(リアルサウンド編集部)