【詳細】『犬猿』予告映像はこちら

ACIDMANが、映画『犬猿』(2018年2月10日公開)の主題歌として新曲「空白の鳥」を書き下ろしたことがわかった。

『犬猿』は、『さんかく』『ばしゃ馬さんとビッグマウス』『麦子さんと』などのオリジナル脚本作品で話題を集め、近年は過激な内容の人気コミック『ヒメアノ〜ル』を映画化し、独自の切り口で心の闇を描き国内外から大絶賛を浴びた日本映画界の鬼才・吉田恵輔監督のオリジナル最新作。二組の兄弟・姉妹の関係に変化が訪れ、相性最悪なW犬猿ペアの抗争が次第にエスカレートしていくさまが描かれる。

※「吉田恵輔」の「吉」は土吉(つちよし)が正式表記

本作には、豪華でユニークなキャスト陣が集結。クソ真面目で優しい弟・和成を窪田正孝、凶暴でトラブルメーカーの兄・卓司を新井浩文が熱演。また、仕事はできるがブスな姉・由利亜をお笑いコンビ・ニッチェの江上敬子、そしてルックスや愛嬌はよいが頭の悪いおバカな妹・真子を筧美和子が演じる。

そして、今回、かねてよりACIDMANのファンであった吉田監督からの熱いラブコールを受け、ACIDMANが主題歌を担当することが決定した。

なお、主題歌「空白の鳥」は、12月11日にリリースされるACIDMANの11thアルバム『Λ(ラムダ)』に収録される。

また、窪田正孝×新井浩文、江上敬子×筧美和子、各々の“犬猿”抗争をイメージさせるポスタービジュアル、予告映像も解禁となった。こちらもぜひチェックしてみよう。

ACIDMAN 大木伸夫 コメント

吉田監督が以前から僕たちのファンでいてくれた話を伺い、とてもうれしかったです。友人の新井浩文が出ていることもあり、喜んで参加させていただきました。書き下ろしは初めてだったのですが、映画の力をお借りしながら曲を作れるなんてとても贅沢で貴重な体験でした。僕たちにとっても思い出深い作品になった『犬猿』。ひとりでも多くの人に劇場で観ていただけたら幸いです。

大木伸夫(ACIDMAN)



映画情報



『犬猿』

2018年2月10日(土)より、テアトル新宿ほか全国ロードショー

脚本・監督:吉田恵輔

出演:窪田正孝 新井浩文 江上敬子(ニッチェ)  筧美和子

(C)2018『犬猿』製作委員会

リリース情報



2017.12.13 ON SALE

ALBUM『Λ(ラムダ)』

『犬猿』予告編はこちら

https://youtu.be/JpJOgGQpe6U

『犬猿』作品サイト

http://kenen-movie.jp

ACIDMAN OFFICIAL WEBSITE

http://acidman.jp/