アパホテルは、東京・足立区に初出店する。

13階建て170室のホテルを建設する計画で、開発用地はアパホームが取得した。東京メトロ千代田線・JR常磐線綾瀬駅東口から徒歩3分で、大手町駅や赤坂駅へ乗換なしでアクセスできることから、ビジネスやレジャー客の利用を見込む。

アパグループでは、東京都心をはじめ全国的にアパホテル未進出エリアの出店を積極的に進めていき、更なるブランドアップとアパホテルネットワークの拡充を目指していくとしている。