旗艦店イメージ画像

写真拡大

 「カナダグース(CANADA GOOSE)」が、日本初の旗艦店を千駄ヶ谷エリアに出店する。オープン日は11月3日。
 旗艦店は、日本でブランドを展開しているサザビーリーグの本社が位置する神宮前2丁目のビル1階に出店。メンズ、ウィメンズ、キッズ、アクセサリーなどフルラインをそろえるほか、日本旗艦店限定アイテムも販売する。店内は、極寒地を彷彿とさせる空間となり、大理石を用いてデザインされたシンボリックなカウンターや、0度以下を体感できるフィッティングルーム、アイコニックなロゴをあしらったディスプレイなど、ブランドの世界観を表現する。
 11月末には、ブランド誕生60周年と、カナダグースが生まれたカナダの建国150周年を記念して作られたアイテム「カナダコート」が、日本を含めた世界の旗艦店で販売される。限定400着でメンズとウィメンズともに赤と黒の2色展開。価格は税別19万円。