17日、香港の女優エレイン・ンが、娘に冷淡な反応を見せたと報じられるジャッキー・チェンについて、不満とも思える言葉をSNS上に投稿している。写真はエレイン・ン。

写真拡大

2017年10月17日、香港の女優エレイン・ン(呉綺莉)が、娘に冷淡な反応を見せたと報じられるジャッキー・チェン(成龍)について、不満とも思える言葉をSNS上に投稿している。明報が伝えた。

【その他の写真】

エレイン・ンは1999年、当時の交際相手だったジャッキー・チェンとの間に、現在17歳になる娘のエッタ・ン(呉卓林)さんを出産。ずっとシングルマザーとしてエッタさんを育ててきたが、母子の間には15年春に続き、今年春にもトラブルが浮上。エッタさんは家を飛び出して30歳のカナダ人女性と同居を始め、さらにこのほど同性愛者であることをSNS上で明らかにした。

これまでエッタさんについて多くを語ってこなかったジャッキー・チェンだが、今回の騒動についてこのほど、「彼女がハッピーならいい」と短くコメント。この反応があまりに冷淡過ぎるとして、ネットユーザーから猛烈な批判が浴びせられている。

16日、エレイン・ンが中国版ツイッターに、「『身につまされる』ということがないようだ。体に針が刺さっていないあなたは永遠に痛みを感じない」と短く書かれた文章を投稿。ジャッキー・チェンの反応に対する不満とも思えるこの言葉が注目されている。(翻訳・編集/Mathilda)