画像提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTドコモは10月18日、長期契約ユーザーの優遇や「ずっとドコモ割プラス」追加など、「dポイントクラブ」をリニューアルすると発表した。2018年5月より開始する。

今回の施策で、同社の会員プログラム「dポイントクラブ」が大幅にリニューアルされる。リニューアルに伴い、会員ステージの判定方法を変更。会員ステージは、契約年数と6カ月間のdポイント獲得数で判定される。

ドコモ回線を15年以上利用している場合、もしくはdポイント獲得数が6カ月で10,000ptを越えた場合、最上位の「プラチナステージ」に割り当てられる。リニューアル後のステージ判定は以下の通り。

また「dポイントクラブ」の新特典として「ずっとドコモ割」をさらに充実させた「ずっとドコモ割プラス」を追加。「ずっとドコモ割プラス」では、従来から実施している「パケットパック」の料金割引か、dポイント進呈のいずれかを選択可能。「dポイントクラブ」のステージに応じて、料金割引額とdポイント進呈数が決定する。

dポイントで受け取る場合、もらえるdポイントは料金割引額の1.2倍になる。上限は最大で1カ月3,000ポイントまで。なお、「dカード GOLD」を契約している人の特典となっている利用料金1,000円につき100ポイントの進呈については継続となる。料金割引とdポイント進呈の詳細は以下の通り。