松たか子、約8年ぶり新アルバム発売 『わろてんか』、『カルテット』主題歌など収録

写真拡大

 松たか子が、約8年ぶりのオリジナルアルバム『明日はどこから』を12月6日にリリースする。

(関連:『カルテット』松たか子の歌声が心にしみる理由 能地祐子が“歌手としての魅力”を探る

 今作は、2009年に発売した『Time for music』以来となるオリジナルアルバム。NHK連続テレビ小説『わろてんか』主題歌の「明日はどこから」のほか、今年1月に主演した火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)で結成した松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の4人による限定ユニット・Doughnuts Holeが歌唱し、椎名林檎が作詞作曲した「おとなの掟」など全11曲を収録。また、「おとなの掟」の松たか子Ver.とオリジナル・カラオケがボーナストラックとして収められる。

 さらにアルバムには、自身が作詞・作曲した楽曲のほか、伊藤俊吾(キンモクセイ)、大貫妙子、加藤ひさし(ザ・コレクターズ)などが楽曲提供した新曲、カバー曲なども収録される。(リアルサウンド編集部)