中島健人×平祐奈×知念侑李が織りなす“キラ婚ラブコメディー”「未成年だけどコドモじゃない」/(C)2017 「みせコド」製作委員会 (C)2012 水波風南/小学館

写真拡大

多くの人気少女漫画を生み出してきた水波風南の同名コミックを、Sexy Zone・中島健人主演で実写映画化する「未成年だけどコドモじゃない」の主題歌が、Hey! Say! JUMPの新曲「White Love」に決定。同主題歌が聴ける予告映像が公開された。

【写真を見る】ラブリー過ぎる格好でキュートな笑みを浮かべる平祐奈/(C)2017 「みせコド」製作委員会 (C)2012 水波風南/小学館

本作は、成績優秀でスポーツ万能な高校生・鶴木尚(中島)と、尚に一目ぼれした世間知らずのお嬢さま・折山香琳(平祐奈)の未成年同士による、秘密の結婚生活を描く。

一方的に思いを寄せる香琳を、最初は「顔で結婚を決めるような女、大っ嫌いなんだ。結婚してることは絶対に秘密にして」と冷たくあしらう尚だが、いちずな香琳の思いに触れ、徐々に彼女の存在が大きくなっていく。

そんな中、香琳に思いを寄せる幼なじみ・海老名五十鈴(知念)が尚と香琳の結婚を知り、2人に離婚を迫る…という物語。Sexy ZoneとHey! Say! JUMPという、それぞれジャニーズの人気グループに所属する2人が、グループの枠を越えて恋愛バトルを繰り広げることでも話題を集めている。

そしてこのたび決まった主題歌「White Love」が聴ける予告映像では、憧れていた先輩・尚と、世間知らずのお嬢さま・香琳の不思議な結婚生活がチラッと垣間見える。2人の結婚は“金目当て”と“顔目当て”、ちぐはぐな結婚生活の中で、2人の距離が縮まっていく様子がコミカルに描かれる。

そこにずっと見守ってくれていた幼なじみ・五十鈴が、香琳に熱烈過ぎるアプローチをする。さらに尚の元恋人である沙綾(山本舞香)まで登場し、2人の新婚生活は波瀾(はらん)万丈であることがうかがえる。そこにHey! Say! JUMPの主題歌が、切なくも美しく流れる。

なお、本作は12月23日(土・祝)に全国公開。