ジョンソン・エンド・ジョンソン(本社・東京都千代田区)は2017年10月18日、同社が製造販売する使い捨てコンタクトレンズ製品の一部を自主回収すると発表した。

対象は「ワンデーアキュビューモイスト」、「アキュビューオアシス」、「アキュビューアドバンス」、「アキュビューオアシス乱視用」の4種類、8ロット。同社発表資料によると、一部からブラシの毛の混入や保存液の不具合、見え方に影響のある製品が確認されたという。発表時までに、健康被害の報告は受けていないとのこと。

同社では、回収対象製品のロット番号をウェブサイト上で公開している。「多大なるご不便とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません」と謝罪のうえ、該当の製品を持つ人に向けて使用の中止と、回収受付センター(電話・フリーダイヤル0120-235-016)への連絡を呼びかけている。