本日お届けするコラムは、弊社が運営する「堀江貴文とカウンターで高級寿司を食べるTERIYAKIプレミアム鮨会」にて訪れた寿司店をご紹介します。11月鮨会申し込みはこちらから ※これは、テリヤキ編集部が独自にまとめた記事になります。テリヤキストによる選別ではありません

富山の鮨、最右翼『鮨人』富山

8月の鮨会は地方開催ということで富山の『鮨人』にて開催されました。同店では31歳で脱サラをした店主が繰り出す寿司の数々を頂くことができます。食材は、すべて富山の地のものを使用しており、握りの完成度はどれも一級品。日本酒とのマリアージュも素晴らしいです。

美しいお寿司『寿し処 黒杉』大阪

9月の鮨会は大阪の『寿し処 黒杉』にて開催されました。同店では、食材は国産で安心、安全な旬の新鮮なものばかりを使用しており、旨味と塩味のバランスが最高です。素材を活かした料理の数々に心踊ること間違いないでしょう。また、日本酒やワインなどにも力をいれており、寿司をお酒の両方とも堪能することができます。

六本木ヒルズ裏『材木町 鮨 奈可久』東京

10月に開催された鮨会は、東京の『材木町 鮨 奈可久』にて開催されました。六本木ヒルズの裏のビルの地下にお店を構える同店。ゆったりとした大人の空間が魅力的。大将の軽快なトークも同店の特徴の一つ。料理に関しても、築地で仕入れた新鮮の素材を熟練の技によって、さらに素材の良さを引き出してくれます。

弊社が運営する「堀江貴文とカウンターで高級寿司を食べるTERIYAKIプレミアム鮨会」では、堀江氏とのトークも楽しみの一つですが、本格的な寿司を食べることができるのも鮨会の醍醐味になっています。