アルヒラルが一足先に決勝へ

写真拡大

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は17日、準決勝第2戦の1試合を行い、アルヒラル(サウジアラビア)が敵地でペルセポリス(イラン)と2-2で引き分け、2戦合計6-2で3大会ぶりの決勝進出を決めた。

9月26日に行われた第1戦を4-0で制したアルヒラルがそのリードを生かして勝ち抜いた。先制点を許したアルヒラルは前半30分にFWオマル・ハルビンがPKを決め、同点に追いつく。後半に再びリードを奪われたものの、31分にハルビンがこの日2点目を決め、2-2で試合を終えた。

 なお、アルヒラルは浦和レッズと上海上港(中国)の勝者と決勝戦(ホーム&アウェー方式)で対戦する。

【決勝】

[第1戦]

(11月18日)

アルヒラル vs 浦和と上海上港の勝者

[第2戦]

(11月25日)

浦和と上海上港の勝者 vs アルヒラル


●ACL2017特設ページ