シシド・カフカ 連続リリース第2弾は作詞作曲に真島昌利、アレンジを大島賢治が担当

写真拡大

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』に出演し、音楽業、俳優業共に絶好調のシシド・カフカ。10月より3か月連続リリースを行っているが、その第2弾楽曲『新宿サノバガン(SON OF A GUN)』が11月8日に発売となる。

 クレイジーケンバンド 横山剣が作詞作曲を担当し、デュエット曲となっている3か月連続リリース第1弾楽曲「羽田ブルース」は、ミュージックビデオの中でシシド・カフカのトレードマークであるロングヘアーを50cmも切るという大胆な映像が、大きな話題を集めている。

 第2弾として11月8日にリリースとなる楽曲「新宿サノバガン(SON OF A GUN)」は、ザ・クロマニヨンズ 真島昌利に楽曲提供を受けた作品だ。真島昌利特有のシンプルなコード感、そして、突き抜けるような疾走感が持ち味の楽曲に仕上がっている。

 シシド・カフカは楽曲提供を受け「作詞作曲を真島昌利さんに、アレンジを大島賢治さんに、このふたりならではの真っ直ぐな曲、ライブ映えする曲を書いて頂きました。皆さんと共有出来る日が楽しみです。」とコメントしている。


◎リリース情報
配信限定シングル『新宿サノバガン(SON OF A GUN)』
2017/11/8 RLEASE