シシド・カフカ、真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)より楽曲提供

写真拡大

シシド・カフカが3ヶ月連続リリースの第二弾配信限定シングル「新宿サノバガン(SON OF A GUN)」を11月8日(水)にリリースする。

第一弾配信限定シングル「羽田ブルース」はクレイジーケンバンドの横山剣が作詞・作曲したデュエット曲であったが、今回の「新宿サノバガン(SON OF A GUN)」では、ザ・クロマニヨンズの真島昌利より楽曲提供を受けた。真島昌利特有のシンプルなコード感、そして突き抜けるような疾走感が持ち味の楽曲に仕上がっているとのことだ。

シシド・カフカは楽曲提供を受け「作詞・作曲を真島昌利さんに、アレンジを大島賢治さんに、このふたりならではの真っ直ぐな曲、ライブ映えする曲を書いて頂きました。皆さんと共有出来る日が楽しみです。」とコメントしている。

配信限定シングル「新宿サノバガン(SON OF A GUN)」
配信日:11月8日(水)
各音楽配信サイトにて配信

<シシド・カフカ Live Tour 2017 そうだ、ライブやろう>
12月2日(土)名古屋 ell.FITS ALL
12月6日(水)大阪TRAD
12月13日(水)渋谷WWW X
※チケット一般発売日:10月28日