RYKEYさん

写真拡大

ラッパーのRYKEYさんが復帰作となるEP『CHANGE THE WORLD』を、11月8日(水)にManhattanRecordsからリリースする。価格は1500円(税別)。

【ハードコアラッパー RYKEY復帰作 SALU、JP THE WAVYも参加の画像・動画をすべて見る】

フィーチャリングには、かねてからRYKEYさんの盟友にして異次元のフローをもつラッパー・SALUさんと、2017年「Cho Wavy De Gomenne」をバイラルヒットさせ、最も勢いに乗るラッパー・JP THE WAVYさんが参加。

プロデューサーには1stアルバム『Pretty Jones』を手掛けたJIGGさんをはじめ、唾奇さんとダブルネームでリリースしたアルバム『Jasmine』が話題となったSweet Williamさんも楽曲を提供している。

空白の1年間が今EPで明らかとなるのか?

RYKEYさんは、東京都八王子出身、日本人の父とケニア人の母をもつハーフのラッパー。

中学2年生で地元のギャングの一員になり、17歳の頃、先輩のライブを見たことがきっかけでラップをはじめた。

MCバトルブームで、ナードなラッパーも増えるなか、ハードコアかつリアルなスタイルが一線を画す存在だ。

2015年6月に待望の1stアルバム『Pretty Jones』をリリースすると、そこからわずか5ヶ月で2ndアルバム『Amon Katona』をリリースし、冠ラジオ番組「RYKEYと愉快な言葉達」も放送開始した。

しかし、さらなる飛躍の年となるはずであった2016年7月。突如、RYKEYさんのSNS更新がなくなった。

この件に関して、RYKEYさんも出演したことがあるインターネット番組・FRESH!「漢たちとおさんぽ」にて、メインMCの漢 a.k.a. GAMIさんが「RYKEYは免許更新に行っている」と語ったことがあるが、詳細は明らかとなっていない。

沈黙から約1年経った頃、久しぶりにSNSが更新された。

ヘッズたちが復帰を期待を膨らませていると、2017年10月にはアパレルブランド・LEGENDAとのコラボソング「WALK」を発表。そして今回のEP『CHANGE THE WORLD』を発表した。



空白の1年の間、RYKEYさんに何があったのか、また今のRYKEYさんがどんな言葉をラップで吐くのか、EPを聴いてのお楽しみだ。