【彼の星座別・結婚への道】魚座の彼は共感力が半端ない、泣き落としででゴールインへ!

写真拡大

――彼に結婚を決意させるには、どんなアプローチが効果的でしょうか? 彼の星座の特性から戦略を立ててみましょう。最終回は、水瓶座の彼との結婚への道です。

<最終回 魚座の彼>

■魚座男性のキャラ……『弱虫ペダル』の小野田坂道
 物ごとにのめりこみやすくて素直なところが、漫画『弱虫ペダル』(渡辺航/秋田書店)の小野田坂道を連想させる魚座男性。直感と感情で動くタイプで、現実的な思考が苦手な妄想系です。また、男性にはめずらしいほど共感的で同情的。自分を犠牲にしてでも相手の役に立とうする傾向があります。基本的に受け身の生き方をする人で、先陣を切るのは大の苦手。そのため、よく何かに巻き込まれてしまいます。アート・芸術に造詣が深く、クリエイティブな才能の持ち主であることが多いでしょう。

■恋愛スタイル……ロマンチックがとまらない!
 12星座の中でも1、2を争うほど、恋愛体質である魚座男性。恋をしていないと生きている実感がわかないくらいです。そんな魚座男性は、旺盛なサービス精神とロマンチストぶりを発揮して、恋人に尽くしまくるタイプ。全財産をはたいてバラの花束を持参するなど、少女漫画顔負けの行動に出ることも。「君のためなら何でもするよ」は、魚座男性の場合、本気なのです。

■理想の家庭像……「うっとり」できる愛の巣
 妄想系の恋愛体質、魚座男性。理想の家庭は「うっとり」できる愛の巣です。かわいらしい妻に、うっとり。デレデレ甘えまくって、うっとり。ロマンチックなひとときに……。並みの女性では太刀打ちできないほどの女子力をもって、スイートなマイホームを夢見ているでしょう。家長として威厳を保ちたいなどとは露ほども思わず、何ならペット的にかわいがられるスタンスを望んでいそうです。妻には、そういう自分をわかってほしいと思っているでしょう。

■そんな彼に結婚を決意させるには……涙を武器にするのが効果的
 決断を先送りしがちな魚座男性。結婚は「いつか」するものだと考えて、のんびり構えていることが多いかもしれません。うやむやにさせないためにも、女性のほうからどんどん仕掛けていきましょう。結婚をテーマにした映画を2人で見たり、友人の新婚家庭におじゃまするのもいいでしょう。感じやすい彼のこと、流れでプロポーズという展開もなきにしもあらずです。きわめつきは、泣き落とし。「家族に結婚を急かされて……」と涙を見せれば、一発でOKということも。

 共感力の高い魚座男性は、優しい反面、気持ちが変わりやすいという困った性質があります。結婚が決まりかけたら、一気に挙式まで行けるよう、スピード感を持って突き進みましょう。現実的な作業に弱いところがあるので、式場選びから新居まで、女性が主体となって動くようにすれば、スムーズにいくでしょう。
(夏川リエ)※画像出典/shutterstock