サガン鳥栖の田川亨介【写真:Getty Images for DAZN】

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は18日、AFC U-19選手権2018予選に臨むU-18代表メンバー23名を発表した。

 Jリーグのトップチームですでに出場機会を得ている鹿島アントラーズのFW安部裕葵やサガン鳥栖のFW田川亨介、湘南ベルマーレのDF石原広教、MF齋藤未月などもメンバー入り。その他、Jリーグのユースチームから14名、高校から4名、大学から1名というメンバー構成となった。

 日本の入っている予選グループIの試合はモンゴルで開催される。日本は11月4日に地元モンゴル、6日にシンガポール、8日にタイと対戦。4チームのうちグループ首位チームは本大会出場権を獲得し、2位となった場合は10グループのうち成績上位5チーム(開催国インドネシアがグループ2位以内に入った場合は6チーム)が本大会へ進む。

 影山雅永監督率いるU-18日本代表メンバーは以下の通り(カッコ内は所属チーム)

▽GK
中野小次郎(法政大)
大迫敬介(サンフレッチェ広島ユース)
若原智哉(京都サンガF.C. U-18)

▽DF
石原広教(湘南ベルマーレ)
橋岡大樹(浦和レッズユース)
杉山弾斗(市立船橋高)
中村勇太(鹿島アントラーズユース)
川井歩(サンフレッチェ広島ユース)
阿部海大(東福岡高)
谷口栄斗(東京ヴェルディユース)
荻原拓也(浦和レッズユース)

▽MF
齋藤未月(湘南ベルマーレ)
堀研太(横浜F・マリノスユース)
伊藤洋輝(ジュビロ磐田U-18)
郷家友太(青森山田高)
田中陸(柏レイソルU-18)
藤本寛也(東京ヴェルディユース)
川村拓夢(サンフレッチェ広島ユース)
杉浦文哉(名古屋グランパスU-18)

▽FW
安部裕葵(鹿島アントラーズ)
田川亨介(サガン鳥栖)
原大智(FC東京U-18)
安藤瑞季(長崎総合科学大附属高)

text by 編集部