BMWの新型クロスオーバーSUV『X2』プロトタイプが、今度はドイツ・ミュンヘン市街地に出現しました。9月にイタリア・ミラノに現れたプロトタイプと同様の迷彩カモフラージュが施されています。

9月のプロトタイプはBMWが公式にリークした写真ですが、今回は極秘のテストです。理由はこの開発車両が高性能『X2 M35i xDrive』のため。

「X2」のハイエンドモデルには、最高出力356psと噂される直列6気筒エンジン搭の『X2 M』のラインナップが予想されていますが、こちらはその下に位置するちょっと贅沢な高性能モデルとなります。

ミラノで公開されたプロトタイプよりアグレッシブなエアインテーク、サイドシル、スポーティな大径ブラックホイールなどが確認できます。パワートレインは2リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力は320psに達します。

「X2」は「X1」のクーペ版として登場。「UKL」プラットフォームを採用し、リアウィンドウに傾斜を持たせたクーペボディを特徴としています。ベースモデルは早ければ2017年内または2018年初頭に登場予定で、「X2 35i」は2018年秋以降のワールドプレミアが予想されています。

(APOLLO)

迷彩ボディでミュンヘンに出現!BMW X2に追加される高性能320馬力の「M35i」(http://clicccar.com/2017/10/18/521826/)