暫定的に指揮を執ることになった奥寺康彦氏

写真拡大

 横浜FCは18日、20日のJ2リーグ第38節町田戦でスポーツダイレクター(SD)を務める奥寺康彦氏が暫定的に指揮を執ることが決定したと発表した。

 奥寺氏はクラブを通じて、「クラブが目標とするJ1昇格に向けて、今自分ができることを最大限発揮できればと思います」とコメントしている。

 今季、4月29日の第10節で2010年3月以来、7年ぶりの首位に立った横浜FCだが、その後は順位を落とし、10月に入ってからは1分2敗と勝利がなく、第37節終了時点で順位はプレーオフ圏外の8位。15日には中田仁司監督の解任が発表されていた。

 なお、第39節以降の監督は正式に決定次第、発表される。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ