テミン(SHINee)、武道館ソロステージを映像化 『’OFF-SICK〈on track〉’』日本公演開催も

写真拡大

 テミン(SHINee)が、7月1日、2日に開催した『TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館』の映像作品を11月29日に発売。あわせて本作のティザー映像が公開されている。

(動画はこちら

 同公演は、日本での初のソロステージとして、計28,000人を動員。センターステージと4面立体LEDスクリーンを設置し、ダンス・映像・照明・ピアノの弾き語りなどで自らの音楽を表現した。映像作品には、ライブの模様に加え、各形態共通でドキュメンタリー映像を収録。ドキュメンタリー映像は、LINE LIVEで放送した映像とは異なり、新たな素材を加えて編集しなおした特別バージョンとなっている。また、完全限定生産コンプリート盤には、演出の一部として当日会場に満たされていた香りを再現したフレグランスディフューザーとアロマストーンが同梱される。

 さらに、テミンが韓国で行っているソロコンサート『’OFF-SICK〈on track〉’』の日本公演が決定した。『’OFF-SICK〈on track〉’』は、8月25日から27日にかけてソウルオリンピック公園オリンピックホールで開催した『OFF-SICK』をパワーアップさせた内容となっている。なお、チケットは10月17日よりファンクラブ先行がスタートしている。詳細はオフィシャルサイトにて確認できる。(リアルサウンド編集部)