甘い砂糖をふりかけて表面をガスバーナーで焦がして香ばしくしたドーナツ「クレームブリュレ ドーナツ」シリーズに、新しく「クレームブリュレドーナツ マロン」と「クレームブリュレドーナツ パンプキン」の2種類が加わり、2017年10月18日(水)からミスタードーナツで全4種類が登場しています。新商品はカスタードに「マロンあん」をトッピングした「マロン」と「パンプキンあん」をトッピングした「パンプキン」が加わっているので、実際に購入して食べてみました。

クレームブリュレドーナツ|新商品|ミスタードーナツ

https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/171018_001/

ミスタードーナツに到着。



店の前には「クレームブリュレがおいしい季節に。」と「クレームブリュレドーナツ」の表面をガスバーナーであぶっているのを描くたれ幕がありました。



店の中にも「クレームブリュレがおいしい季節に。」と看板があり期待が高まります。



ということで新作「クレームブリュレドーナツ」2種類を購入。左が「クレームブリュレドーナツ パンプキン」右が「クレームブリュレドーナツ マロン」です。なお、「クレームブリュレドーナツ」は全4種類ありますが「カスタード」と「アップルシナモン」はレビュー済みです。



「クレームブリュレ ドーナツ」の大きさは男性のにぎりこぶしぐらいで、高さ138.1mmのiPhone 6と比べるとこんな感じ。



まずは「クレームブリュレドーナツ マロン」から。黄色いカスタードクリームの上に、「の」の字を描いて焦げ目がついた「マロンフィリング」がのっています。



ナイフ切ってみると空洞がある「シュー生地」にカスタードクリームが入っており、その上に「マロンフィリング」がのっているのが見えます。



近づけると焦げた砂糖の香りで食欲がわきます。食べてみると、シュー生地がフワフワで生地の味はシンプルですが、のっている香ばしい砂糖の「クレームブリュレ」とまろやかな栗の甘み「マロンフィリング」とカスタードがよく合います。



次は「クレームブリュレドーナツ パンプキン」を食べてみます。



「クレームブリュレドーナツ パンプキン」の上にはかぼちゃを連想させるオレンジ色の鮮やかな「パンプキンあん」の「パンプキンフィリング」が太い線を描いており、そして「クレームブリュレ」とともに香ばしい香りがします。



切ってみると、上にのったパンプキンあんの「パンプキンフィリング」、とろけたカスタードで期待が増します。



食べてみると香ばしい砂糖の「クレームブリュレ」、まろやかなやさしいかぼちゃの甘みの「パンプキンフィリング」とカスタードがよく合い、フワフワの「シュー生地」で2個目でも軽くいけます。



「クレームブリュレドーナツ」は各194円(税込)。提供期間は「パンプキン」のみ2017年11月上旬まで、他の「マロン」「カスタード」「アップルシナモン」の3種は2018年3月下旬までの販売予定で全国のミスタードーナツで発売中です。