1勝1敗で迎えるCL第3節…勝利誓うレヴァンドフスキ「非常に重要」

写真拡大

 18日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節で、バイエルンはセルティックをホームに迎える。1勝1敗の勝ち点「3」で迎える一戦を前に、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 レヴァンドフスキは「2試合が終わって勝ち点が3ポイントしかないというのは、物足りない数字だ」とコメント。前節でパリ・サンジェルマンに0−3で敗れ、五分の戦績で第3節を迎えることに納得していない様子で、以下のように続けた。

「この試合は自分たちにとって非常に重要だ。(ユップ・ハインケス)監督は細かいことにも集中して取り組むことを望んでいる。練習では全てのパス、全てのシュートが重要。は常に集中していなければならない」

 ハインケス監督の初戦となったブンデスリーガ第8節のフライブルク戦では5−0と大勝したバイエルン。セルティック戦でも勝利を収め、勢いに乗ることはできるだろうか。