【100均で解決】電池が引き出しの中でバラバラになってませんか?

写真拡大 (全8枚)

時計やリモコンなど、いつの間にか消費する乾電池。いざという時に、あちこち引き出しを開けて探すことはありませんか? また、あってもパックから外れてバラバラになり、必要な本数が揃わなかったり……。災害などに備えて、常に備蓄しておきたい乾電池の収納ケース3製品を比較してみました。


仕切りがないから
チェッカーと共に保管できる



セリア
パックケース ロングGR
実勢価格:108円

災害などに備えて備蓄している乾電池は、セリアのパックケースにバッテリーチェッカーと共に保管しておくのが大正解でした!



電池は経年劣化するので、チェックが必要ですが、チェッカーも一緒にしまえるのが高ポイントなんです。高さがあるので、乾電池を立てたまま入れられます。卵ケースのような作りで、フタが開けやすいところも◎ですね。

バッテリーチェッカーもセリアでそろいます。



セリア
パワーチェック
実勢価格:108円

電池の残量がわかるバッテリーチェッカーです。電池ケースの中に一緒に入れておくと、廃棄できる電池を識別することができます。マメにチェックしたいですね。


きっちり分けたいならコレ!
半透明で中がわかりやすい


電池の種類をきっちり分けて収納したいなら、こちら。



ダイソー
乾電池ストッカー
実勢価格:108円



ダイソーの乾電池ストッカーは、単四18本、単三20本、単二5本、単一4本をビニールパックのまま収納できます。

ただ、単一や単二など使用頻度の低いものの収納場所が大きすぎて、実際の生活上では無駄が多いかも。


取り出しやすい壁掛け収納
バッテリーテスターも付属


乾電池をしまうのでなく、壁に掛けて収納する商品もあります。



MYTK
電池収納ボックス バッテリーテスター付
実勢価格:1299円



こちらのボックスは、全種類の乾電池を収納して壁に掛けることができます。目につきやすいところに掛けられ、バッテリーテスターも付属しているので安心です。

ただ、電池が落下しやすいという難点も。ホコリがついたりするのも、少し心配です。


結論。電池収納は
セリアでそろえる!


それぞれ特徴のある3製品をご紹介しましたが、オススメはセリアのパックケースとバッテリーチェッカー。

電池を収納しやすく、しかもマメに残量チェックができるベストコンビです。電池収納用品は、100均で揃えちゃいましょう!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。