国土交通省は、北陸新幹線 金沢〜敦賀間の工事実施計画について、軌道や電気等の開業設備の整備等を工事実施計画に追加し、おもな4項目について認可した。認可内容は次のような項目。

◆工事の完了予定時期を平成34(2022)年度末に前倒し
◆敦賀駅及び福井駅における乗換利便性向上施設を追加
◆駅設備、軌道、電気、信号・通信、車両検修などの開業設備を追加
◆工事費を約1兆1,858億円に変更

発表資料には、北陸新幹線 金沢〜敦賀間のルート図も公開され、橋りょうやトンネル、駅の位置も示されている。