ジェイソン・ブラウン、宇野昌磨【写真:Getty Images】

写真拡大

次週GPカナダ大会に出場の宇野と5年前の2ショットSNS公開「しょうま、来週会おうね」

 男子フィギュアスケートのジェイソン・ブラウン(米国)がツイッターを更新。次週のグランプリ(GP)シリーズ第2戦・カナダ大会に出場する宇野昌磨(中京大)と5年前の“若すぎる競演写真”を掲載し、日米のファンに反響を呼んでいる。

 ブラウンは18日にツイッターを更新。英語で「ワオ…月日が経つのはあっという間だね! カナダ大会は来週!」とつづり、さらに親日家で知られる元全米王者は、日本語で「しょうま、来週会おうね」と記した。「2017→2012」とも書いた上で一緒に掲載した画像では、今年と5年前の宇野との2ショット写真を掲載している。

 今年の画像は大会前の廊下でストレッチする様子のジャージ姿の宇野と笑顔でパシャリ。一方、5年前は今と変わらないロングヘアのブラウンに対し、もともとベビーフェイスの宇野は当時14歳でさらに若く、ネクタイ姿になんともあどけない表情で控えめな笑みを浮かべている。

 ジュニア時代からともに戦ってきた2人。今なっては貴重な写真に日本はもちろん、海外のファンにも反響を呼んでいる。

2人の成長ぶりに反響「昔も今も、2人はキュート!」「少年から大人の男性に」

「昔も今も、2人はキュート!」

「最高の写真だね!少年から大人の男性に」

「2人を氷上で見るのが待ち遠しい!」

「とてもクールだ!」

「素敵な写真をありがとう」

 反響を呼んだ2人は次週のGPシリーズ・カナダ大会で相まみえる。ともに平昌五輪の出場を目指す立場。ジュニア時代からめきめきと成長してきた実力を今シーズンもリンクの上で発揮する。