猫を飼っている人ならよく猫がお気に入りのおもちゃで一人遊びしている姿を見ることがあるかと思います。ぬいぐるみを放り投げたり弾むボールを追いかけて大興奮したり……。

そんなお気に入りで遊ぶ姿を見ていると微笑ましくて癒されますが、時にはいたずらしてみたくなる事も。そんないたずら心からついフェイントをかけてしまい、必死にお気に入りを探す猫ちゃんがとてつもなく可愛いです。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

川井いねこさん(@ineko_kawai)家の、シャムトラの男の子のムクちゃん。髪の毛を束ねるゴムで遊ぶのが好きみたいで、飼い主の川井さんが飛ばすとすっ飛んで行って探しては持って川井さんのもとへ持ち帰るという遊びが大好きみたいです。
ある日、川井さんが髪ゴムをいつもの様に飛ばす「フリ」だけしてみたところ?



飛んで行った先とみられるベッドの上周りを一生懸命に探しています。それはもう丁寧に丹念に探しています。あまりにもじっくりと探すので途中から早回しでお送りするくらいには一生懸命に探しています。途中、まるで「ない、ない」と独り言を言うかの様に喋りながら独り大捜索。


そして「ムーちゃんないの?」という川井さんの声に「にゃー」と言いながら戻ってきました。まるで「なーい」と言いているみたい。川井さんの「ゴムないの?」に「にゃーん」。ないのー、と訴えているみたい。「ゴムないの?」「にゃーん」のやり取りがしばらく続きました。ムクちゃん、川井さんの言葉にちゃんとお返事していて一生懸命ないことを訴えているみたい。この後、ちゃんとゴムを投げてもらって遊んでもらいご満悦のムクちゃんでした。

ムクちゃん、ちゃんと持って帰ってきてくれてえらいなぁ。筆者のうちの猫たちは遊ぶだけ遊んでそのまま行方不明にさせる事数知れず……。ちなみにうちの子のお気に入りはたれぱんだの顔の小銭入れで、一人で放り投げて遊ぶほど気に入っていたはずなのにもう半年くらい行方不明です……。

<記事化協力>
川井いねこさん(@ineko_kawai)

(梓川みいな)