ホセ・ジェイムズ、『The Dreamer』10周年ライブを来年2月に開催 黒田卓也ら盟友ミュージシャンとオンステージ

写真拡大

 スモーキーかつメロウな歌声と、ジャズを拡張する独自のセンスで絶大な支持を誇るホセ・ジェイムズが、デビューアルバム『The Dreamer』のリリース10周年記念ツアーを2018年2月に開催する。

 現代ジャズのカリスマシンガーが盟友ミュージシャンとともに自身の原点を再訪。脇を固めるのは、黒田卓也(トランペット)、大林武司(ピアノ)、ベン・ウィリアムス(ベース)、ネイト・スミス(ドラムス)という鉄壁の布陣。ジャイルス・ピーターソンに見出されシーンに衝撃を与えた傑作をいま再び掲げ、“10年後”のホセはどんな音楽を奏でるのか。常に時代の最先端を走るシンガーの原点と現在を同時に感じる必見のステージとなる。

 公演は2月21日と22日にビルボードライブ東京、23日にビルボードライブ大阪にて1日2ステージの二部制にて開催。チケット予約はClub BBL会員が12月7日から、一般ゲスト会員が12月14日からそれぞれスタートする。


◎公演情報
【ホセ・ジェイムズ
"The Dreamer" 10th Anniversary Tour
feat. Takuya Kuroda, Takeshi Ohbayashi, Ben Williams and Nate Smith】

ビルボードライブ東京
2018年2月21日(水)〜22日(木)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30

ビルボードライブ大阪
2018年2月23日(金)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/