松山千春が新曲「初雪」で、2年半ぶりにMV公開

写真拡大

 松山千春が本日10月18日にリリースした新曲「初雪」のミュージックビデオを公開した。

 新曲は、「初雪」なのに「レゲエ」という相反する2つが見事に融合した楽曲。初雪をテーマに繰り広げられる男と女のラブストーリーが歌われている。

 ミュージックビデオの監督を務めたのは広島在住の映画監督・時川英之。2018年公開予定の映画『彼女は夢で踊る』の劇中で松山千春の「恋」が使われることになったことをきっかけに今回のMV監督に指名、恋するふたりに舞い落ちる「初雪」と、冬の到来にまつわる様々な日常を見事に切り取った作品を作り上げた。

 なお、松山千春がミュージックビデオを制作するのは2015年4月に発売された「Look me」以来、2年半ぶりとなる。

◎「初雪」ミュージックビデオ
https://youtu.be/POxZMhgvP0c

◎リリース情報
『愛が全て』
COCP-40167 3,000円(tax out.)

『初雪』
COCA-17350  1,204円(tax out.)