いしだ壱成、2度目の離婚をしていた!父・石田純一に番組内で初告白

写真拡大

いしだ壱成が、フジテレビ系で10月18日(水)22時より放送される『良かれと思って!』にゲスト出演。2度目の離婚を初告白する。

“良かれと思って”と前置きすることで、ゲストに何でもズバズバと聞いていくのが魅力の本番組。しかし、今回はいしだがおもむろに「ちょっとここで1つ発表させていただきたいことがございまして……」と切り出し、「私、いしだ壱成は先日2度目の離婚をしました」と発表する思わぬ展開が訪れる。MCのバカリズム、劇団ひとり、澤部佑、カズレーザーは驚きながらも、すかさず「原因は何だったんですか?」と質問。するといしだは、離婚に至る経緯や衝撃の離婚理由を赤裸々に明かしていく。そんな中、父・石田純一に報告したときの感想を問われると、「実はまだ言えてないんです……」と告白する。

実は、離婚の事実を言おうと思って食事に誘ったものの、父の顔を見たらどうしても言えかったそう。今回番組では、「父には自分の口から直接報告をしたい」といういしだの思いを受け取り、“良かれと思って”その機会を設けることに。1時間にも及んだ親と子の会話の内容とは? 父・石田純一が最後に本音をもらす……。

また、今回いしだに集まった世間の声は、「若い頃に出ていたドラマは本当に最高でした。毎週楽しみにしていたし、こんなにハマッたのは後にも先にもいしださんだけかもしれません。それほど“当時”のあなたは素敵でした」など、昔のブレイクを物語るものばかり。飛ぶ鳥を落とす勢いだったいしだの当時の輝かしい活躍プロフィールを振り返っていく。

バカリズムから、「当時、えげつないぐらいモテたんじゃないですか?」と聞かれると、「ホテルに連れ込んでーっていう女の子がたくさんいましたね」と仰天発言。すかさず劇団ひとりから「それで連れ込むんですか?」と聞かれ、いしだは何と答えるのか? さらに「当時は共演者ともありましたか?」と切り込む劇団ひとりに、間髪入れず「まあ、ありましたね」と堂々と答えるいしだ。当時のモテエピソードを冗舌に語る。

そのほか、「昔はすごくかわいかったのにテレビで久々に見たら髪が薄くなっていたのでショックだった。気になっているようだったら増やしても良いかと……」という世間の声に「失礼な!」と憤慨しながらも「Twitterとかでも“ハゲハゲハゲハゲ!”と言われていますが、あまり気にしていないです。一瞬、カチンとは来ますが」と、本音をこぼす場面も。その他のゲスト、池田美優、IMALU、加賀まりこ、紅蘭、児嶋一哉(アンジャッシュ)らにも、世間の声をぶつけていく。