ニットや厚着の季節になって夏ほど体のシルエットが目立たない!と安心しているあなた、気になるのは脚や腕だけではありません。普段は洋服で隠れていても、ふとしたときに目立ちやすいのが“お腹”。身体のラインにピッタリ沿ったニットワンピースなどを着たときに「どうにかしなくては!」と焦る部位です。女性なら、くびれがあるキュッと締まったウエストに誰もがあこがれるはず。意識が高く気を付けている場合でも、キープするには労力や時間がかかります。そこで今回は、締まったお腹を手軽につくるとっておきの方法をご紹介します。

ぽっこりお腹は見かけも老けて見えますよ!さあ、鍛えましょう。

気になるぽっこりお腹には“ふふふ運動”

体重はそれほど増えていないのに、下腹部が出てきてしまった。ダイエットしても、なぜかぽっこりおなかが直らない……。こういった場合には、体脂肪以外にも筋力低下や骨盤のゆがみ、便秘など、さまざまな要因が絡んでいる可能性があります。心当たりがあるという方は、何をどうしていいかが難しいところですよね。一度にすべてを解決することができなくても、インナーマッスルを刺激してジワジワとお腹に効いてくる、おすすめの方法があります。その方法とは、名付けて“ふふふ運動”。ふと気づいたときにいつでもできるので、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてほしい方法です。

“ふふふ運動”のやり方とは?

“ふふふ運動”のやり方は、いたってシンプル。下腹部に力を入れ、「ふふふ」と息を吐きながら声を出してみましょう。下腹部を意識的に動かすだけで筋力アップにつながります。お腹を引っ込めることで姿勢も良くなり、骨盤も正しく立った状態に。さらに、この運動によって腸も刺激するため、便秘改善にも効果的です。

“ふふふ”運動は腹式呼吸で。

“ふふふ運動”のおすすめシーン

“ふふふ運動”は、いつでもどこでも気軽にできるのが魅力。習慣化するためには、毎日の決まったシーンで行なうのがおすすめです。

たとえば…

・起床後すぐ

・信号待ち

・運転中

・食事の前後

・バスタイム

など、実践するだいたいの時間を決めておくと、より生活の中に溶け込んで自然とキレイに近づけること間違いナシ!

『レディのルール』

『コスメのプロが毎朝、実践する1分メイク&1分スキンケア』

※引用文献「レディのルール」、「コスメのプロが毎朝、実践する1分メイク&1分スキンケア」/小西さやか著



■賢人のまとめ
家事や仕事、育児に忙しい毎日でも、“ふふふ運動”なら時間もかからずとってもカンタン。空いた時間を使って引き締まったお腹をつくっちゃいましょう!

■プロフィール

オフィス美容の賢人 小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行っている。
最新著書「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」が2014年1月17日発売。
可愛くなりたいと頑張る女子こそハマってる!?コスメに関する意外な「勘違い」を一問一答形式で解説します!

「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」 http://www.amazon.co.jp/dp/493828054X/

小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/

2014年5月開催「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/