机上ではペントレーに!フタを閉めれば持ち運べるアイデアペンケース【文具のツボ】

写真拡大 (全6枚)

ペンをトレーに並べておくと、必要なときにすぐ取り出せますよね。使い終わったあとは、トレーに「ポイッ」と戻すせるという手軽さもあります。しかし、仕事が慌ただしくなりると、「トレーをひっくり返す」「その拍子にペンが散らばる」「机が散らかってイライラする」なんて悪循環に陥ることも。

そんなときは、「ペンケース〈ウィズプラス〉」を使ってみましょう。ペンを並べて置けるうえ、そのまままとめて持ち運ぶこともできますよ。

■トレーみたいにペンを並べられる!

「ペンケース〈ウィズプラス〉」は、トレーのように広げて置けるペンケースです。ペンを並べて置くことができるので、電話がかかってきても、すぐにペンを取り出せます。

“ペンを取り出しやすい”ジャンルのペンケースに、立てて置けるタイプのペンケースがありますが、焦ってペンを取るとペンケース自体が倒れたりしてしまいます。しかし、底面が安定している「ペンケース〈ウィズプラス〉」ならその心配はナシ! ペンを使ったあとはトレーに放りこんでしまいましょう。

内トレーには約8本のペンを収納できます。ちなみに、「ペンケース〈ウィズプラス〉」は四辺に“囲い”があるもの注目ポイント。無造作にペンを入れても、中身がこぼれることは、ほぼありません。この“囲い”があれば、机のうえが乱雑になっても、ペンが散らばる、ということはなさそうです。

 

■意外と多い収納スペース

ペンケースといえば気になるのが収納スペース。「ペンケース〈ウィズプラス〉」には、そんな便利な収納スペースがフタ部分にあります。付せんや消しゴムを収納すれば、トレー部分をすっきりさせることができます。

なお、ペンケースの表面にもポケットが付いており、名刺やカードを入れられます。4本程度のペンを収納することも可能です。

 

■ノートに装着して持ち運びラクラク

トレーにペンを並べていると、急に移動する際に、ペンをひとまとめにするのに時間がかかることがあります。「ペンケース〈ウィズプラス〉」なら、トレーの状態で広げていても、フタを閉めればすぐ普通のペンケースのようにまとめられ、機動性もバッチリ! 形状がフラットなので、ほかの荷物とかさばりにくいのも魅力です。

さらに、本体の背面にあるバンドを使えば、ノートに装着してそのまま持ち運べます。ペンケースって、カバンにしまうと「あれ? どこいった?」と見失うこともしばしばですが、ノートに装着しておけばすぐ見つけられそう。

*  *  *

販売価格は1728円。「ペントレーにして、使いたいペンをすぐに取り出せる」「フラットな形状なので、かさばりにくい」「ノートにも装着できるバンドつき」と、三つの特徴を備えたペンケース。この多機能性は、文具を常に“いちばん使いやすい状態”にしておきたいビジネスマンのニーズにしっかり応えてくれそうです。

>> コクヨ「ペンケース〈ウィズプラス〉」

 

(取材・文/神戸紅実子)

かんべくみこ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」に所属。”平成生まれ昭和育ち”ながら、スマホやアプリに関する記事を若者文化に乗り遅れまいと執筆中。東横線ユーザーだが、ときどき中央線沿線にも出没する。