押切もえ、小泉今日子主演『監獄のお姫さま』に本人役で出演 「とてもうれしいです」

写真拡大

 押切もえが、TBS火曜ドラマ『監獄のお姫さま』第2話に出演することが決定した。

参考:『監獄のお姫さま』は集大成ーーTBS・金子文紀Dが語る、宮藤官九郎とのドラマ作り

 同ドラマは、宮藤官九郎が脚本を手がけた犯罪エンターテインメント。罪を犯した5人の女たちと、罪を憎む1人の女刑務官が、ある男へ復讐を果たそうとする模様を描く。主演の小泉今日子をはじめ、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂、伊勢谷友介らが出演する。

 第2話に登場する押切は、本人役で出演。テレビ受けを狙った“意識高い系”の刑務所を目指し、次々と奇策を導入する所長・護摩(池田成志)が、アクティブで斬新な“ジェイルウェア”(作業服)を所内に取り入れる。そのジェイルウェアをデザインする本人役で、押切が登場する。劇中で、小泉演じる馬場カヨ、夏帆演じる江戸川しのぶ、坂井演じる大門洋子、森下演じる足立明美、菅野演じる勝田千夏らが、作業シーンで着るアクティブで斬新なジェイルウェアにも注目が集まる。

【押切もえ コメント】ドラマや映画、舞台など以前からいろんな作品を毎回楽しませていただいている宮藤官九郎さんの作品で、さらに憧れの小泉今日子さんが主演される『監獄のお姫さま』に少しでも携わることができて、とてもうれしいです。ドラマで皆さんが着ている、「モデル・押切もえ」がプロデュースしたちょっと常識外れのジェイルファッションをぜひチェックしてくださいね!

(リアルサウンド編集部)