怪奇!カラダが長〜いにゃんこ

写真拡大

パノラマ機能で写真を撮影したら、怪奇写真のようなモノが写ってしまった……ということが時折あります。それはパノラマ撮影をしている最中に被写体が動いてしまうから起こること。被写体が言葉の通じる人間ならまだ「じっとしていろ!」と指示を出せますが、ペットなどの動物だとそうもいきません。

米ソーシャルサイトのredditに先日投稿された一枚の写真も、そんなペットが登場するパノラマ写真。redditユーザーのMichaelRahmaniさんが投稿した写真は、リビングルームをパノラマ撮影した写真なのですが、そこには脚が何本もあり、伸びに伸びた状態の猫ちゃんが一匹。どうやら、撮影者がカメラを動かす速度と同じタイミングでトコトコと床を歩いていたのでしょう。見事なほど胴体が伸びきった不思議な生き物と化して写真に収まっているのです。

この長ーい猫ちゃんに対して、reddit上ではたくさんのコメントが寄せられていますが、猫というよりアオムシを連想した人が何人もいたらしく「“キャット”アピラー(キャタピラー=芋虫)」という駄洒落がいくつも目につきました。また「こういうの、犬だけど近所にいるような……」というコメントを書いた人もいましたが、胴体の長いコーギーやダックスフントでも頭に浮かんだのかもしれませんね。