アル・ヒラルが一足早くACL決勝へ! 浦和は18日に上海上港戦控える

写真拡大

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝セカンドレグが17日に行われ、ペルセポリスとアル・ヒラルが対戦した。

 試合は一進一退の攻防が繰り広げられた。16分、ペルセポリスがゴドウィン・メンシャのゴールで先制する。しかし、アル・ヒラルも30分に反撃。PKでオマール・ハルビンが同点弾を記録し、前半はドローで折り返えした。

 後半に入り、アル・ヒラルが攻め込まれる。62分には再びメンシャにゴールを決められ、リードを許した。しかし76分、一瞬の隙をつき相手からボールを奪ったサーレム・アルドサリのパスから、ハルビンがまたも同点弾を挙げている。

 互いに一歩も譲らなかった試合はこのまま終了し、ファーストレグを4−0で勝利したアル・ヒラルが2戦合計6−2で決勝進出を決めた。

 決勝戦は11月18日にファーストレグが、25日にセカンドレグが行われる。アルヒラルの決勝の相手は浦和レッズか上海上港となっており、18日にセカンドレグが開催される。

【スコア】
ペルセポリス 2−2 アル・ヒラル

【得点者】
1−0 16分 ゴドウィン・メンシャ(ペルセポリス)
1−1 30分 オマール・ハルビン(アル・ヒラル)
2−1 62分 ゴドウィン・メンシャ(ペルセポリス)
2−2 76分 オマール・ハルビン(アル・ヒラル)