釧路市内から車で約30分の位置にある展望台

写真拡大

釧路には日本最大の湿原・釧路湿原を一望できる展望台がいくつかあります。眼前に広がる緑、大きく蛇行する川など、大自然を満喫できるスポットです。今回はJRで訪れることができ、駅から徒歩で釧路湿原を一望できる「細岡(ほそおか)展望台」をご紹介します。

腫れている日は地平線が見られる

1市3町にまたがる広大な面積を誇る釧路湿原は、国立公園にも指定されている北海道屈指の観光スポット。一度は見てみたい、でも時間が…という方にオススメなのが細岡展望台。釧路市内から車で30分ほど、そしてJRだと釧路駅から釧網線に乗って約18分の釧路湿原駅から徒歩5分で着く、アクセスの良さが人気です。

細岡展望台からの眺めはパンフレットなどにも使われるほどの絶景。6、7月は若干黄色さが目立つ湿原ですが、8月には青々とした湿原が見られます。秋になると赤色や黄色に色づいた草花と、空の青色のコントラストが美しく、何より人工物が見当たらないので大自然を目の当たりにできます。晴れている日には遠く雄阿寒岳(おあかんだけ)や雌阿寒岳(めあかんだけ)の姿も。また、釧路地方の夏は霧がかかることが多いですが、霧がかかった湿原は幻想的な雰囲気が漂う場所になります。

細岡展望台隣接の「細岡ビジターズ・ラウンジ」。ここでは釧路湿原の風景や花々の写真が飾られ、釧路湿原のことについて詳しく知ることができます。また、お土産品の購入のほか、軽食や喫茶コーナーもあるので、ちょっとした休憩スポットとしてもおすすめです。入館無料のラウンジで湿原展望の余韻にひたりながらコーヒーでも飲みませんか?

細岡ビジターズ・ラウンジ ■住所:北海道釧路郡釧路町字達古武22番地9 ■電話:0154・40・4455 ■営業時間:9:00〜17:00(4、5月)、9:00〜18:00(6〜9月)、9:00〜16:00(10、11月)、10:00〜16:00(12〜3月) ■休み:年末年始(12月31日〜1月5日)

【北海道ウォーカー編集部】