(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会

写真拡大 (全5枚)

舞台「刀剣乱舞」の新作公演のタイトルが「ジョ伝 三つら星刀語り」に決定し、キャストとキャラクタービジュアル第一弾が公開された。また、小田原城で特別公演を行うことが発表された。

「舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り」は、東京公演を12月15日から17日までTOKYO DOME CITY HALLで、大阪公演を12日21日から24日まで大阪メルパルクホール、福岡公演を12月28日から29日まで福岡サンパレス ホテル&ホールで開催。キャストは、山姥切国広役の荒牧慶彦、へし切長谷部役の和田雅成、小夜左文字役の納谷健は続投。新キャストとして、骨喰藤四郎役を北川尚弥、同田貫正国役を武子直輝、山伏国広役を横山真史、日本号役を成松慶彦、博多藤四郎役を木津つばさ、ソハヤノツルキ役を飯山裕太が務める。

また、これに先駆けて、神奈川県・小田原市の小田原城で一夜限りの野外公演が決定。新小田原城への来場者100万人達成を記念して11月23日に行われ、「ジョ伝 三つら星刀語り」に出演する刀剣男士たちが小田原城で初お目見えする。小田原城での特別公演は、オフィシャル抽選受付販売を10月27日から29日まで実施する。