【味つけは塩昆布だけ】「さつまいもまるごとご飯」が簡単旨くて感動〜!

写真拡大 (全6枚)

寒くなってくるとほっこりする食事が恋しくなってきます。ほっこりといえば、優しい甘さのさつまいも。どこか懐かしさを感じる炊き込みご飯。どちらも秋の食卓にピッタリですよね。今回は両方満喫するレシピを紹介しちゃいます!

超簡単な驚きの調理法!


今回紹介する「さつまいも」と「炊き込みご飯」を組み合わせたレシピ、もちろん「さつまいもまるごとご飯」なワケですが、あえて紹介するのには、その調理法が驚きだから!なのです。なんとさつまいもを丸ごと炊飯器に入れて、味つけは「塩昆布」だけ。それでは詳しく見てみましょう!


丸ごとさつま芋と塩昆布の炊き込みご飯

by みにぱん

さつま芋は切らずにそのまま炊飯器へポン!芋から溶け出るデンプンの効果で、モチモチとおこわのような仕上がりです。

"まるごとさつまいも"とは…?


炊飯器にそのまま入れちゃう!


さつまいもを洗って、お米をセットしたら、そこへドドンと、さつまいもを入れちゃいましょう。

炊き上がったらしゃもじで崩す


炊き上がると、さつまいもが柔らかくなっているので、しゃもじで程よい大きさに崩しましょう。


簡単でおいしい!


つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)には、「THE簡単!」「すぐに出来て美味しい」と、簡単さを喜ぶ声が届いています。


編集部でも作ってみましたが、味つけが「塩昆布だけ」とは信じられないくらい、色も味もしっかりついていました。そして、味もとっても美味しかったです!さつまいものでんぷんのおかげで、もち米を使わなくてもモチモチに炊き上がるのが嬉しいポイント。この炊き込みご飯で、素材のおいしさを味わえますよ!(TEXT:はまずみゆきこ)