採用掲示板をみる就職活動者たち=(聯合ニュース)

写真拡大

【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が18日発表した雇用動向によると、9月の失業率は前年同月から0.2ポイント改善した3.4%だった。このうち若年層(15〜29歳)の失業率は9.2%で前年同月比0.2ポイント改善した。

 9月の就業率は61.3%で、前年同月比0.3ポイント上昇した。

 就業者数は2684万4000人で前年同月比31万4000人増加。今年2月から6カ月連続で30万人台を維持してきた増加幅は8月に20万人台に落ち込んだが、再び30万人台に回復した。