ホットな飲み物に合いそうなペンドルトン柄マグカップが素敵です

写真拡大 (全4枚)

全国的にぐっと冷え込み、温かいドリンクが恋しくなってきました。こんな季節にぴったりの、PENDLETON(ペンドルトン)とFire-Kingのコラボマグカップが登場。

Fire-Kingで人気のミルクガラスのスタッキングマグに、ウールブランケットなどで知られるペンドルトンの象徴的な柄をデザイン。さらにPENDLETON製のウール生地のコースターもセットになったスペシャルマグです。

PENDLETONは、1863 年にアメリカ・オレゴン州へ移り住んだイギリス人によって設立された、ウールアパレル・ブランケットブランドです。創業150年以上経った現在でも、紡績から製品づくりまで一貫して、伝統的な行程で製造を続ける老舗になります。

一方、1941年に誕生したFire-Kingといえば、ビンテージアイテムのコレクターも多い、長く愛されているアメリカン食器ブランドです。この、古き良きアメリカのふたつのブランドが初めてコラボし、スペシャルマグをリリースしました。

▲Fire-King スタッキングマグ PENDLETON「Mountain Majesty(マウンテンマジェスティ)」

Fire-King で人気のスタッキングマグをベースに、ネイティブアメリカンの文化にインスピレーションを受けたPENDLETONの定番柄をデザイン。ライトアイボリーのボディにはMountain Majesty(マウンテンマジェスティ)を、ブラックのボディにはHarding(ハーディング)をそれぞれ落とし込んでいます。

▲Fire-King スタッキングマグ PENDLETON「Harding(ハーディング)

さらに、この2柄に合わせた PENDLETON製コースターがそれぞれのマグに付属。アメリカ製ウール生地を使用したこのコースターは、PENDLETON品質の証として織りネームが付けられています。

ひとつ一つ職人の手仕事で作られたミルクガラスの持つ風合いと、温かみのあるデザインが融合。さらにウールのコースターもセットになって、寒い冬もホットな気分にしてくれそうです。大切な人とペアマグにしたり、贈り物にも最適なこのスタッキングマグは各4536円。現在Fire-King Japan オフィシャルサイトにて予約受付中で、11月上旬より順次発送予定です。

>> Fire-King 「Fire-King スタッキングマグ PENDLETON コレクション」

 

(文/&GP編集部)