花をえらぶようにランジェリーを楽しむ展覧会

写真拡大 (全3枚)

手にするだけで、ときめき、幸せな気分になるものがあります。たとえば花。花のように、心が満たされるほど美しいものは、見るだけでなく、ぜひ身に着けて楽しみたいもの。そんな発想から生まれたランジェリーがあります。
花とランジェリーの美の競演
華やかだったり、可憐だったり。その日の気分によって選ぶデザインは変わっても、共通するのは身に着けるだけで気分があがる美しさ。この、「まるで花を選ぶようにランジェリーを選ぶ」という、女性ならではの至福のひとときを、アートで表現する展覧会『one fine day〜素敵な下着からはじまる私の一日〜』が2017年11月7日(火)〜11月12日(日)の期間、南青山のスパイラルガーデンにて開催します。主催は創業以来70年間、女性の『美しくなりたい』という想いに、下着を通して真摯に向き合ってきたというワコール。展覧会会場では生花も飾られ、一般的なミュージアムとはひと味違った美の競演が楽しめるだけでなく、このアートを通じて、ランジェリーの持つ新たな価値も感じられそう。思えば少女のころ、素直に純粋に、女性ランジェリーのキラキラした世界に憧れたものでした。その当時の感覚もよみがえりそうです。
女性アーティストたちの表現に注目
またこの展覧会で注目したいのが、さまざまなジャンルで活躍する5人の女性アーティストたちの表現方法です。
独自の感性でスイーツとアートを融合した世界観を表現する、スイーツアーティストのKUNIKAさんと、花の可能性を見つけ、花にまつわる様々な創作を行っているフラワーアーティストの篠崎恵美さん、押し花で女性の骸骨を形づくった作品『flora』を自費出版したこともあるアーティストの多田明日香さん、TVドラマ「セシルのもくろみ」のイメージビジュアル全般を担当するなど幅広く活躍しているイラストレーターのmaegamimamiさん、そして自身の世界観を綴った詩や写真、絵などの発表を行うアーティスト兼モデルのLoveliさん。
これら5人の女性アーティストが、「目覚めの朝、女性が下着をえらぶときの気持ちを、フラワーショップでたくさんの花々に囲まれたときのときめきや、一輪の花をえらぶときの丁寧な所作になぞらえ表現」してくれるそう。また篠崎恵美さんとLoveliさんのトークセッションもあります。そんな、想像するだけワクワクする『one fine day〜素敵な下着からはじまる私の一日〜』。少女のころの素直な憧れと、女性ならではのときめきを求めて、訪れたい展覧会です。

「one fine day〜素敵な下着からはじまる私の一日〜」会場:スパイラルガーデン(東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F)会期:2017年11月7日(火)〜11月12日(日)時間:11:00〜20:00 入場無料アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口前もしくはB3出口より渋谷方向へ1分。※B3出口にはエスカレーターがあります。

※※期間中イベント※※アーティストによるトークセッション篠崎恵美 ( edenworks・フラワーアーティスト)×Loveli(モデル・アーティスト)日時: 11月11日(土)17:00〜18:00会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)*当日11:00より、 展覧会会場受付にて、 整理券を配布致します。 (先着順60名様限定)

[ワコール]