ザテレビジョン独占!毎週水曜深夜放送中の「恵比寿マスカッツ横丁!」の全員連載/(C)EBISU★MUSCATS PROJECT

写真拡大

バラエティー番組「恵比寿マスカッツ横丁!」(毎週水曜夜2:35-3:05テレビ東京ほか)に出演中の恵比寿マスカッツ1.5メンバー全員インタビュー第14弾では、三田夫人こと三田羽衣が登場。グループを決定してからの思い出や、今後の目標を語ってくれた。

【写真を見る】セクシーポーズの三田夫人!

――第2世代恵比寿★マスカッツ結成から、2年経ちました。

結成からあっという間に2年が経ってしまって、正直焦っています。こんなに早く月日は経っているのに、私自身の成長が追いつかなくて…。毎回収録でも、勉強することがありすぎますね。

それなのに周りのメンバーの成長ぶりがすごくて。みんなの個性が出ていて、1人1人が輝いているなと思うので、私も“三田夫人”といういただいたキャラクターを磨いていきたいです。

ただ、今年の全国ツアーで舞い上がってしまってせりふを忘れてしまった時がありまして…。落ち込んでいたんですけど、ファンの方から「三田夫人も人間味があるんだね」と言われたんです。安心していいとは言えませんけど、少し救われましたね。

ーー今年は2つも全国ツアーをこなされましたが、印象に残るエピソードはありますか?

イッチー(市川まさみ)がクアトロツアーで初MCを務めた時に、朝からすごく集中していて、ずっと声をかけてあげたかったんですけど、彼女のあんな顔を初めて見たので「今じゃないな」って思いまして。

終わった後にやっと「頑張ったね」って声をかけられて…イッチーを抱きしめたら緊張が解けたのか泣いちゃってたんですけど、メンバーの成長する瞬間に立ち会えて、なんだか感動しました。

ーーそんな感動秘話があったとは! さて、マスカッツといえばやはり「恵比寿マスカッツ横丁!」ですが、番組で挑戦してみたい企画はありますか?

私はずっとやってみたいことがあるんです。ゴチバトルってご存知です?

ーー「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の名物企画ですね! 

今プライベートでゴチバトルを開催することにハマっているんです。「今日はミシュランの店」「じゃあ次は焼き鳥店」と全員が知らないお店に集まって、ランクを変えながら行っています。

自腹なので、値段に関わらず本当にドキドキするんですのよ。だからマスカッツメンバーでもお財布を握りしめて、ぜひやってみたいんです。勝てばタダって考えれば、貧乏な藤原(亜紀乃)でも大丈夫でしょうし。

ーー焼き鳥店に行く三田夫人って想像できないですが…。

この間、タモさん(田森美咲)に連れて行ってもらって、初めて鳥貴族に行きましたの。

ーー鳥貴族にいる三田夫人…本当に想像できません!! またこの番組といえば、MC陣もメンバー同様に欠かせない存在となっています。

おぎやはぎのお二人は、絶対に目を見て話して下さいます。こんなにたくさんメンバーがいるのに、一人一人に目を合わせて下さるのがうれしいですし、尊敬します。

ーーMC陣だけでなく、総合演出のマッコイ斉藤氏とも、長いお付き合いになってきました。

私は芸能界のお父さんだと勝手に思っているんです…怒られるかもしれませんけど。

プライベートなことも、結成当初から聞いていただいていて。マスカッツにいる間は、本気で頑張れって言って頂いてからずっと信じてついていこうって決めているんです。

ただ、マッコイさんは私をあまり汚れ役に抜てきして下さらなくて…覚悟はできているので、もう大丈夫ですと伝えたいですね(笑)。パイとか、白塗りとか、熱湯風呂とか、準備はできておりますのよ。やりたいですとは言わないですけれど(笑)。

ーーなんだか三田夫人のイメージが変わります。最後に、今後の目標をお聞かせいただけますか?

初代恵比寿マスカッツの皆さんと比べられることが多いんです。比べられるということは、まだ私たちが初代の皆さんに追いつけていないということだと思いますので…。

このメンバーで腹をくくって、誰もやめずに卒業したいです。2年間一緒にやってきた仲間ですから、信じて突き進んで行きたい。“3年目の正直”です。ぜひ、応援して下さいね。

■WEBサイト「ザテレビジョン」では、日本が誇るセクシー軍団・恵比寿マスカッツ1.5の全員インタビューを毎週水曜掲載。次回10月25日(水)は眼鏡がないと誰か分からない!? 黒沢美怜が登場! 水曜は番組とともにインタビューもお楽しみに。