新潟県は、10月1日から2018年2月28日まで、新潟県内の宿泊施設で提供する体験付き宿泊プランに、最大6,000円を支援する。

新潟県は宿泊施設からプランを公募し、コンペで魅力的なプランを採択した。新潟県観光協会が体験付き宿泊プランを紹介するウェブサイトを公開しており、利用者は利用したプランを宿泊施設に直接申し込む必要がある。定員に達し次第終了となる。

「妙高の滝巡り&森林セラピー半日体験&純白のビアンカ豚しゃぶ鍋」、「新潟の誇る果樹「ルレクチエ」生産者とふれあい収穫体験と湯田上温泉の旅」、「伝泊・佐渡×松ヶ崎〜伝統建築に暮らすように泊まり集落を堪能する〜2泊3日」などのプランが設定されている。宿泊施設では、利用者アンケートを実施し、利用者の声を反映して、内容をブラッシュアップしていく。